静岡で永代供養のことなら | 天然寺

下田の永代供養や葬儀のご相談・費用のお問い合わせは【天然寺】お電話・FAXで随時受付中~浄土宗の葬儀の特徴~

浄土宗の葬儀の特徴

浄土宗の葬儀の特徴
浄土宗は、阿弥陀如来の存在を信じ、「南無阿弥陀仏」と唱え続けると必ず成仏できるという思想です。そのため葬儀は、故人を極楽浄土に送ることを目的として行われます。故人を極楽浄土に導くための「下炬引導(あこいんどう)」は、浄土宗の葬儀の大きな特徴です。

僧侶が棺の前で焼香した後に、たいまつを2本持って1本は捨て、もう1本で円を描き「下炬の偈」を読み上げるという儀式が行われます。捨てるのは汚れたこの世を厭って離れることを意味し、円を描くのは極楽浄土への往生を求めることを意味しています。この儀式が終わると、南無阿弥陀仏を10回唱える「念仏一会」が行われます。

僧侶と弔問客が一緒になって念仏を唱えるのも浄土宗の葬儀の特徴です。

下田で永代供養をご希望の方へ

下田永代供養をお考えの方は浄土宗の【天然寺】へご相談ください。駿河湾を望む自然豊かな地にある、創建500年の歴史深い名刹です。本堂内には、不動明王や観音像、地蔵尊像など数々の仏像が安置され、静謐な空間が広がっております。

近くには、観光名所である重要文化財の岩科学校がございます。岩科学校は明治12年着工の社寺風建築と洋風デザインが融合した美しい外観を持つ学校です。お参りの後、お時間がありましたらぜひお立ち寄りください。下田をはじめとした南伊豆、東伊豆などの加茂地域、静岡県全般でご葬儀や御法要を承っております。静岡県、神奈川県には出向も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

下田で永代供養・葬儀の費用に関するお問い合わせは【天然寺】へ

下田で永代供養・葬儀の費用に関するお問い合わせは【天然寺】へ

下田で永代供養・葬儀のことなら【天然寺】へご相談ください。お墓を維持管理する人がいない、遠方に住んでいるためお参りになかなか行けないなど、様々な事情の方の相談をお受けいたします。永代供養について宗旨・宗派は問いません。

【天然寺】に納骨いただいた故人様の魂を、心を込めて供養いたします。費用や内容については、お電話またはFAXでお問い合わせください。

お役立ちコラム

下田で永代供養をお考えなら【天然寺】へ

寺院名 岩科山(いわしなざん)天然寺(てんねんじ)
住所 〒410-3613 静岡県 賀茂郡松崎町岩科北側507-1
電話番号 0558-42-0376
URL http://tennenji.net