静岡で永代供養のことなら | 天然寺

【賀茂郡】お葬式やセレモニーの依頼はお寺へ 浄土宗の特徴と気になるお布施・お香典

浄土宗のお葬式の特徴、マナーについてご紹介いたします。日本では仏教に則ったお葬式をお寺に依頼して行うことが多いですが、浄土宗、真言宗などの宗派によって違いがあります。お葬式の形式や焼香の方法、数珠の種類、お布施や香典はどのように渡せば良いのかなど、事前の確認は大切です。浄土宗のお葬式に参列する際には、前もって浄土宗のお葬式について特徴やマナーを確認しておきしましょう。

賀茂郡にある天然寺では、浄土宗の儀礼に則ってご葬儀を執り行います。葬祭場やセレモニーホール、ご自宅での葬儀に出向も行っていますので、お気軽にご相談ください。

浄土宗の葬儀の特徴・マナー

features and manners of the jodo sect funeral

浄土宗のお葬式の特徴

浄土宗のお葬式は、亡くなった日に行われる仮通夜、翌日に行われる通夜、さらにその翌日に行う葬儀、また告別式、その後火葬という流れで行われます。現在日本でよく行われているお葬式は、このように浄土宗の方法に則っている場合が多いです。葬儀・告別式をお寺やセレモニーホールで行う場合は、場所を借りられる日程や住職のスケジュールの都合などもありますので速やかに相談するようにしましょう。

焼香の方法

浄土宗のお葬式では焼香については細かいマナーはありません。何回焼香をしても良いですが、基本的には1回で済ませる場合が多いです。しかし仏教では、1回の焼香は一心不乱の心を示し、2回の焼香は故人の供養、3回の焼香は煩悩を焼いて浄化することを意味しています。この意味を知っておけば、別の宗派のお葬式に参加した際にも役立つでしょう。

数珠の種類・持ち方

浄土宗のお葬式では基本的に2連になった数珠を用います。合掌していないとき、数珠は左手にかけておくのが基本的な持ち方です。数珠を持つ際は手の中で数珠が擦れ合う音を立てないようにしましょう。また、数珠を畳の上に置くことは浄土宗ではマナー違反とされています。

葬儀の種類

浄土宗のお葬式では、お葬式を行う場所によって名称が変わります。寺院や斉場、セレモニーホールを借りてお葬式を行う場合は堂内式、火葬場や墓地でお葬式を行う場合は三昧式、そして故人宅でお葬式を行う場合は自宅葬と呼びます。浄土宗のお葬式で「○○式・○○葬で執り行います」といわれた場合は、きちんと対応できるようにしておきましょう。

賀茂郡で浄土宗のお葬式を行うなら、天然寺へお任せください。創建500年の歴史があり、ご葬儀をしめやかに執り行います。

浄土宗葬儀のお布施とお香典

jodo sect funeral service

浄土宗のお布施

浄土宗のお葬式のお布施には様々な種類があります。僧侶に対しては御布施と表書きをして渡すのが一般的です。その他にも「御車代」として交通費を渡したり、会食に僧侶が参加しない場合には「御膳料」「粗末料」「御菓子料」としてお布施を渡したりすることもあります。しかし、地域によって書き方が異なる場合や、お寺との関係によって変わる場合がありますので、セレモニーの担当者などに確認するのがおすすめです。

浄土宗の香典

参列者からは香典を遺族に手渡します。香典の表書きは「御霊前」「御香典」「香典料」が一般的です。香典を入れる袋は市販のものでも構いませんが、より心を込めるのならば手書きが最適です。手書きの場合は、表書きの内容を間違えないように注意しましょう。

賀茂郡で浄土宗のお葬式をご検討している方は、天然寺までご相談ください。

賀茂郡でお葬式やセレモニーをお寺に依頼するなら天然寺へ

浄土宗のお葬式のマナー、特徴についてご紹介いたしました。浄土宗のお葬式は日本のお葬式の中でもメジャーな方法ですが、いざというときに困らないように備えておくことは大切です。マナー、香典、お布施の特徴を覚えておきましょう。

賀茂郡の天然寺では、浄土宗のお葬式を行っています。ご遺族のお気持ちに添うセレモニープランをご提案するだけでなく、なかなかお墓参りに行けない遺族に代わって永代供養も行っています。永代供養の費用、お墓を建てる費用、その他の宗派の葬儀の相談についても承っていますので、賀茂郡周辺でお葬式に関してお悩みの方はお気軽にご相談ください。

静岡県でお葬式の相談については天然寺へ

寺院名 岩科山(いわしなざん)天然寺(てんねんじ)
寺院名 岩科山 天然寺
宗派 浄土宗
住職名 秋山 和俊(あきやま かずとし)
住所 〒410-3613
静岡県 賀茂郡松崎町岩科北側507-1
アクセス 松崎バスターミナルからバスで10分、
「重文岩科学校」バス停から徒歩2分
電話番号 0558-42-0376
※お電話ですと比較的早く対応が可能です。

※不在で電話が繋がらなかった場合は留守番電話にメッセージをお願いいたします。

FAX番号 0558-42-0376

※「お名前」「電話番号」「相談内容」をご記載ください。

その他
最寄り駅
道順
電話番号 050-3542-9464
設備・サービス