静岡で永代供養のことなら | 天然寺

西伊豆でペット供養なら天然寺へ 犬・猫・小動物の葬儀・供養の豆知識

西伊豆でペット供養をお考えなら、天然寺へご連絡ください。最近では、犬や猫など大切なペットが亡くなった際にしっかりと葬儀を行い、供養することが一般的になりました。小動物のペット葬儀を行うお寺や葬儀社も増えており、天然寺でも西伊豆町や松崎町からペット供養のご相談を承っております。

しかし依頼できる先が増えた半面、どこに依頼しようか迷うという方も少なくありません。ペット葬儀の選び方や永代供養に移すタイミング、葬儀に利用する花の選び方など、ペット供養に関する疑問にお答えいたします。

犬や猫を大切にしてくれるペット葬儀を選ぶには

玄関で戯れる犬と猫

小動物といっても飼い主様にとっては大切な家族。きちんとペット供養をし、希望通りの葬儀にするためにもペット葬儀の依頼先選びは大切です。

スタッフの対応が丁寧か確認する

スタッフの人柄で、安心して任せることができるかどうかある程度判断ができます。電話でお問い合わせをした際に、費用や葬儀の流れ、宗派など、ペット葬儀に関する様々な疑問などを聞いてみてください。スタッフが丁寧な口調で説明をしてくれるなら、お客様一人ひとりに寄り添った対応が期待できます。

霊園の管理が行き届いているか確認する

ペットを火葬した後のお骨の管理にはいくつかの方法があります。

  • 自宅で保管する
  • 霊園にお墓を作り納める
  • 納骨堂に預ける
  • 合祀墓に納める
  • 散骨する

納骨堂や合祀墓に納める場合は、事前に霊園内を見学して管理状態をチェックします。きちんと掃除が行き届いている霊園なら、都度行われるペット供養も安心です。

永代供養にするタイミング

ペット葬儀が終わった後、ご自宅で供養や納骨堂での供養する方もいらっしゃいますが、これらは永年にわたる供養方法ではありません。飼い主様がご高齢になりご自分で供養するのが難しくなった場合、お子様やお孫様にペット供養を受け継いでいただくことになります。

永久的に供養をしてあげたい、という方におすすめなのが永代供養です。永代供養とは、合祀墓にお骨を納めることで永久的にペット供養をすることです。

自宅供養や納骨堂での供養から永代供養にするタイミングに決まりはありませんが、年忌や忌日のタイミングで永代供養にする方が多いです。

主なタイミングに、以下の年忌・忌日があります。

初七日 命日から7日目
四十九日 命日から49日目
百箇日 命日から100日目
一周忌 命日から満1年目
三回忌 命日から満2年目
七回忌 命日から満7年目
十三回忌 命日から満12年目

ペット葬儀の花

大きな花を咲かせたひまわり

葬儀で欠かせないのが花の存在です。花にはそれぞれ意味がありますので、どの花を選ぼうか迷ってしまうもの。ペット葬儀でよく選ばれる花をご紹介します。

カーネーション

花言葉:無垢で深い愛

季節を問わず購入しやすく、「愛」に関する花言葉が魅力のカーネーション。愛するペットに手向ける花として人気があります。カーネーションは色によって花言葉が異なります。白のカーネーションは「純粋な愛」、青いカーネーションは「永遠の幸福」という意味があります。

ガーベラ

花言葉:「希望」「前進」

大切なペットを亡くし、悲しみにくれるなかでも前を向いて歩いていかなければなりません。そんな気持ちをペットに伝えるのにぴったりな花です。ピンクのガーベラは「感謝」、白のガーベラは「希望」という意味もあります。

ひまわり

花言葉:「憧れ」「あなただけを見つめる」

夏の時期に鮮やかに咲き誇るひまわり。元気いっぱい駆け回るペットのことを思い出し、明るい花を選ぶ飼い主様も多いです。大切なペットのことを忘れない、という意味を込めるのにぴったりの花です。

チューリップ

花言葉:思いやり

春に見ごろを迎えるチューリップは、花言葉の意味からもペット葬儀で人気があります。ピンクのチューリップは「誠実な愛」、紫のチューリップは「不滅の愛」など、愛に関する花言葉もあります。

西伊豆で小動物のペット供養をするなら天然寺

西伊豆で大切なペットを供養してくれるお寺を探しているという方は、自然豊かで静かな場所にある天然寺にご依頼ください。犬や猫といった小動物の供養に対応しており、松崎町や西伊豆町、その他伊豆全域の幅広い地域からご依頼を承っております。ペット供養についてわからないことがありましたら、どんな些細なことでもお聞きください。

松崎町・西伊豆町など賀茂郡、その周辺地域で犬や猫などペット供養をお考えの方はぜひご連絡ください。心を込めて供養させていただきます。

西伊豆でペット供養のご依頼は天然寺へ

寺院名 岩科山(いわしなざん)天然寺(てんねんじ)
宗派 浄土宗
住職名 秋山 和俊(あきやま かずとし)
住所 〒410-3613 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側507-1
アクセス

松崎バスターミナルからバスで10分、

「重文岩科学校」バス停から徒歩2分

電話番号
0558-42-0376
※お電話ですと比較的早く対応が可能です。
※不在で電話が繋がらなかった場合は留守番電話にメッセージをお願いいたします。
FAX番号
0558-42-0376
※「お名前」「電話番号」「相談内容」をご記載ください。
URL http://tennenji.net