静岡で永代供養のことなら | 天然寺

西伊豆でお墓の相談!浄土宗と浄土真宗の違いをわかりやすく解説 ペットの葬儀も行う天然寺

日本で普及している仏教は、宗派によって開祖や教義が異なります。

中でも浄土宗と浄土真宗は字面が似ていることから混同されがちですが、それぞれお墓の仕様や教えなどに大きな違いがあります。

お寺や霊園によっては特定の宗派しか納骨できない場合もありますので、あらかじめ確認しましょう。

今回は、西伊豆の天然寺が、浄土宗と浄土真宗の違いと、浄土宗のお墓の特徴についてご説明します。

西伊豆の天然寺では、浄土宗の儀礼に則ってご供養・ご葬儀を執り行っております。また、ペット葬儀も承っておりますのでぜひご依頼ください。

浄土宗と浄土真宗の違い~ 念仏・掛け軸・仏壇の飾り方など~

differences-between-jodo-buddhism-and-jodo-shinshu-nenbuts

浄土宗と浄土真宗では、教義や掛け軸・お墓などの仕様に違いがあります。

ここでは浄土宗と浄土真宗を比較するために、それぞれの特徴をまとめました。

浄土宗

浄土宗は、法然上人が開いた宗派です。阿弥陀仏の御名を称え、「念仏を唱えれば極楽浄土に往生できる」という教義を説いています。

そのため、浄土宗の掛け軸には中央に法然上人、右側に阿弥陀如来禅堂大師が描かれています。

また、仏壇の飾り方にも違いがあり、浄土宗では御本尊となる阿弥陀如来は舟形の光背がついています。

お経は、教えのよりどころとなる「浄土三部経」のほか、他宗派でも多用されている「般若心経」を読むのが特徴です。

浄土真宗

浄土真宗は、法然の弟子である親鸞聖人が開いた宗派です。

浄土宗は既存の宗派や朝廷に疎まれ、法然とその弟子たちは弾圧を受けて各地に流罪となりました。ちりぢりになった弟子の間で法然の教えの解釈に差異が生じ、浄土宗を基礎とする新たな宗派が誕生したのが始まりです。

浄土真宗の掛け軸では中央に親鸞聖人、右側に阿弥陀如来蓮如上人が描かれ、浄土宗とは趣が異なります。

また、仏壇に飾る御本尊にも違いがあり、浄土真宗では頭光と光背がついた阿弥陀如来像を飾ります。

お経についても、浄土三部経は読みますが、般若心経は採用しないところが特徴です。

西伊豆にある天然寺は、創建500年の歴史を誇る浄土宗のお寺です。葬儀や納骨、お墓の供養を行っております。宗旨・宗派は問いません。どなたでも安心してご相談いただけます。

静岡県の西伊豆周辺でお墓を建てようとお考えの方、ペット葬儀を執り行いたい方は、お気軽にお問い合わせください。

ペットを模したお墓も可能?浄土宗のお墓の特徴

characteristics-of-the-grave-of-the-jodo-sect

浄土宗のお墓の特徴を、3つのポイントに分けてご説明します。

墓石の文字

浄土宗のお墓は、墓石の正面に「南無阿弥陀仏」という念仏を刻むか、あるいは「○○家之墓」の上部に阿弥陀如来を表す梵字を刻むのが一般的です。

正面に南無阿弥陀仏と刻む場合、家名は上から2段目の「上台石」や水鉢の正面に刻印するケースが多くみられます。

一方、墓石の側面や裏面には、故人の戒名や没年月日、墓石の建立年月日、建立者名などが刻まれます。

なお、五輪塔がある場合は、上から順に「南無・阿・弥・陀・仏」と刻印します。

墓石の形

浄土宗では墓石の形に明確な決まりはなく、故人や遺族の希望に合わせてデザインされるのが一般的です。

日本で最も多いスタイルは、縦長の石を上段に据える「和型墓石」で、江戸時代中期以降から広く普及しています。

ただ、近年では横長の石を用いる「洋型墓石」や、故人の趣味や好きだったものをイメージしたデザインのお墓を建てる人も増えてきています。例えば、生前かわいがっていたペットの形を模した墓石や、ペットのイラストを刻むなどしたオリジナルデザインです。

お墓の種類

浄土宗のお墓は、納める遺骨の人数によって以下の3つのスタイルに分類されます。

  • 家墓:一族がひとつのお墓に入る
  • 個人墓:ひとつの墓石に一人が入る
  • 夫婦墓:夫婦二人が入る

どの種類のお墓を選ぶかによって、予算やデザインも変わってきますので、新しく墓石を建てる場合は納める遺骨の人数にも配慮しましょう。

西伊豆にある浄土宗の天然寺では、ご子孫様やご遺族様に代わり、故人様のご遺骨を永代にわたって供養する永代供養のご相談を承っております。西伊豆周辺でお墓の建立・供養をお考えの方は、ぜひ天然寺へご相談ください。

宗派の違いを知ろう!西伊豆でお墓の建立・供養の依頼をお考えなら浄土宗の天然寺へ

浄土真宗は浄土宗を基礎としていますが、教義や特徴に異なる部分もあります。

念仏や掛け軸、仏壇の飾り方、さらにはお墓の仕様も宗派によって異なりますので、新しくお墓を建てるときは各宗派の特徴をよく理解してから建立計画を立てましょう。

様々な事情でお墓の供養や管理が難しくなった方はいらっしゃいませんか。

西伊豆の天然寺では、お墓の建立をはじめ、葬儀や永代供養のご相談を受け付けております。西伊豆周辺で葬儀やお墓のことでご質問・ご相談がございましたら、西伊豆の天然寺へぜひお問い合わせください。

コラム一覧

西伊豆でお墓の建立を検討されている方は、天然寺にご相談ください!

寺院名 岩科山(いわしなざん)天然寺(てんねんじ)
宗派 浄土宗
住職名 秋山 和俊(あきやま かずとし)
住所 〒410-3613 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側507-1
アクセス

松崎バスターミナルからバスで10分、

「重文岩科学校」バス停から徒歩2分

電話番号
0558-42-0376
※お電話ですと比較的早く対応が可能です。
※不在で電話が繋がらなかった場合は留守番電話にメッセージをお願いいたします。
FAX番号
0558-42-0376
※「お名前」「電話番号」「相談内容」をご記載ください。
URL http://tennenji.net